ご購入はこちら

秋に旬を迎える野菜

暑さの厳しい夏から、少しずつ秋へと季節も移り変わってきましたね。

食欲の秋とも呼ばれる秋は、さまざまな野菜やフルーツも旬を迎えます。

そんな秋の味覚を楽しんでみるのも良いですね。

チンゲン菜やホウレン草といった葉物野菜から、レンコンやごぼう、大根、里芋などの根菜類と多くの野菜が収穫されます。

秋が旬の野菜たちは、夏の暑さで疲れた私たちのカラダを元気に回復させてくれる栄養素がたくさん含まれています。

カボチャなどカラダを温める効果のある野菜が多いです。

夏は冷たいものを食べたり飲んだりする機会も多かったと思いますが、弱った胃腸を回復させる効果も。

寒さも厳しくなる冬に備えてカラダの調子を整えておきましょう。

野菜がちょっと苦手…という方も、秋が旬のフルーツを加えて作るスムージーをぜひお試しください。

他にも、お味噌汁や副菜として、積極的に野菜を食事に取り入れてみてくださいね。

炊き込みご飯なども美味しく旬の野菜を加えて食べられるのでおすすめです!

三浦海岸にある農園カフェ野菜のHikarie(三浦みくりな農園)では、オリジナルスムージーが人気です。

農園カフェだけでなく野菜直売所も併設しており、新鮮な野菜を販売しています。

近くにお越しの際は気軽にお立ち寄りください。

お問い合わせはこちらから

詳細はこちら

スムージーはいつ飲むのが効果的?

小さなお子さんや、女性だけでなく男性からも人気のスムージー。

野菜やフルーツに含まれる豊富な栄養素を手軽に摂取でき注目を集めていますね。

みなさんは、そんなスムージーをいつ飲んでいますか?

朝食にスムージーを飲めば、一日の活動に必要な栄養補給にも最適です。

朝はあまり食欲がわかない…と朝食を食べない方もいらっしゃるかと思いますが、スムージーならささっとカラダに栄養をチャージすることができますよ。

また、おやつの時間にお菓子代わりにスムージーを飲むのも健康的でいいですね!

スムージーには食物繊維も多く含まれるので腹持ちもよく、フルーツの甘みもあり満足できること間違いなしです。

夜にスムーズを飲むことで、睡眠時に行われるカラダの修復に必要な栄養素がいきわたり、カラダの調子も整います。

また、スムージーに加える素材次第で味も栄養素も組み合わせは無限大です。

自分のオリジナルスムージーを作ってみるのも楽しいですね。

三浦海岸にある農園カフェ野菜のHikarie(三浦みくりな農園)では、採れたて野菜を使ったオリジナルスムージーが人気です。

農園カフェだけでなく野菜直売所も併設しており、新鮮な野菜を販売しています。

近くにお越しの際は気軽にお立ち寄りください。

お問い合わせはこちらから

詳細はこちら

ビタミンが不足すると

みなさんこんにちは。野菜を食べることで摂取できる栄養素にビタミンがあります。

ビタミンには水溶性と脂溶性のビタミンが計13種類ございます。確かに、摂取した方が良いというのはなんとなく理解していますが、その一方で不足するとどのようなことがあるのでしょうか。

今回はビタミンが不足するとどうなるのかということをテーマに少しだけご紹介させていただければと思います。

ご興味のある方はぜひ一読くださいますようお願いいたします。

ビタミンというのは不足しても気付きにくい種類のビタミンが多いのですが、不足するとすぐに体調に影響が出やすいのがビタミンB1です。

ブドウ糖をエネルギーに変換する際に必要な栄養素がビタミンB1ですが、仮にビタミンB1が不足すると疲れやすくなります。

栄養ドリンクにはビタミンB1が含まれていますので、飲むと体力が回復するなど感じたことがある方も多くいらっしゃるのではと思います。

いずれにせよビタミン含む栄養素はバランスよく摂取することをお勧めします。

当店では野菜の直売をしております。美味しい野菜を直接購入することで、バランスの良い栄養をとることをを心がけましょう。

当店へのお問い合わせはこちらから。

詳細はこちら

ビタミンの種類

みなさんこんにちは。野菜を食べることでビタミンを摂取することができることはおそらくみなさんご存知のことかと思います。今回はビタミンの種類について少しだけ掘り下げてご説明をさせていただきたいと思います。

ご興味のある方はぜひ一読いただければと思います。まずビタミンには水溶性ビタミンと脂溶性ビタミンの2種類があります。

水溶性ビタミンには、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、パントテン酸、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、ビオチン、ビタミンCがあり、脂溶性ビタミンにはビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンKがあります。

水溶性ビタミンの多くは、過剰に摂取した場合、尿として体外に排出されます。そのため、過剰に摂取するのではなく、細かに吸収することを心がけましょう。

また、とても厄介なのは水洗いや加熱など調理の過程で失われることがあるのです。

水洗いや最低限にしつつビタミンの流出を最低限に抑えましょう。

そして、脂溶性のビタミンは油と共に調理して、摂取することで栄養素が効率よく体内に取り入れられますので、ぜひ調理してから食べることにしましょう。

当店では自慢の野菜を直売しております。美味しい野菜にご興味がある方はぜひ一度お問合せをお願いいたします。

 

お問合せ合わせはこちらから

詳細はこちら

ビタミンについて

みなさんこんにちは。みなさんは日々の生活の中でビタミンを意識して摂取されていますか?

おそらく多くの方が潜在的にビタミンを取った方がいいとなんとなくは思っていらっしゃるはずですが、

ではなぜビタミンの摂取が必要なのかをはっきりとご説明できる方は実はそんなに多くないのではないと思います。

ビタミンとはヒトが生きていくために必要不可欠な栄養素のうち、三大栄養素(炭水化物・タンパク質・脂質)以外の有機化合物の総称です。

このままですとややわかりにくいですが、ビタミンはミネラルと並ぶ、ヒトの体内で三大栄養素の代謝を助ける、

いわば“潤滑油”のような働きをしています。そんなビタミンが不足すると、病気になったり、成長に障害が出たりするのです。

また、厄介なことにビタミンは自力で生成することができない栄養素ですので、食物や飲料から摂取することが求められます。

人が成長する上で、必要不可欠な栄養素ということですね。

野菜やフルーツからたくさん摂取可能ですのでぜひとも意識して取り入れるようにしましょう。

当店では自慢の野菜を直売しています。スムージーの販売もしておりますでお野菜が苦手な方でも飲みやすいことかと思います。

お問い合わせはこちらから。

詳細はこちら